読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ONEonONEヘアサロン suffcuts の bosscuts のブログ

長野県東御市にあるDO-S&ハナヘナ専門ぼっち&おしゃべり&おせっかいヘアサロン ・ 人生、恋愛、歴史、経済、宗教なんでもござれダメージヘアを語る隙間にアナタのその日のキモチさえケアしてしまうよと豪語してはばからない恥知らず似非心理マジシャン(自称)スタイリストbosscuts の販促ではないでも集客目的ではあるのかもしれない本気かよ、ってつまりごく個人的欲求の吐き捨て場へようこそ ・ No! Treatment! がモットーだからツヤツヤサラサラとか馬鹿なことは言いませんから

臭い商売のケハイ

例の事件、例の固有名詞使わなくなりましたな。

わたしがたまたま聞き逃してるだけなのかな。

よくわからんけれども。

 

 

”界面活性剤”

 

 

点滴に混入されてたって例のあれ。

あくどいことするもんだ、って思うけれどもそれにしてもそればっかがフィーチャーされることをヨシとしない向きの方々もおられるってことなのかな。

まあ、当たり前なのだけれども。

 

事件については、素人なんかが何のこと言えたもんじゃないです。

あくどいことすんなー、ってもう一回言っとく。

 

わたしなんかがこんな事件を耳にして真っ先に思ったこと。

 

”またしょーもない馬鹿増えんなこりゃ” 

 

みたいなこと。

 

 

微妙な距離とかもった単語に弱いじゃないですか、世間って。

界面活性剤なんてそんなに珍しい言葉じゃないけど例えば ”ヒアルロン酸” とかさ ”エテンザミド” とかさ ”18MEA” なんちゃってさ、聞いたことありそななさそな感じの言葉ばしーんって叩きつけられるとほろりと信じたくなっちゃう影響されちゃうとこあるじゃないですか、影響力、なんてどっかの誰かが言い出しちゃったりなんかしちゃってさ。

 

界面活性剤は毒

 

そんなアホなこと勝手に知識増えたみたいに思ってる人いないですか。

多分いるんでしょ。

少なくとも、”界面活性剤、ゆだんならんな” なんて刷り込まれちゃった人、いるんでしょ。

 

”ノン界面活性剤シャンプー” とかそのうちしょーもないもの出てくるんじゃないの鵜呑みにする馬鹿うじゃうじゃしちゃうんじゃないの、って速攻思いましたよね世の中なんて所詮そんなもんなんでしょみんなノンシリコンとか大好きだったじゃんか大流行りだったじゃんかそれで次はオイルシャンプーなんでしょ、つるつるサラサラ通り越してもはやヌルヌルに突入かよアホかと思うエロいローションでもカブってろって思う。

 

ああ、またしても口悪い。

 

 

冗談ぬきで。

ほんとにあり得そうな気しません?

みんなそういうの欲しいんでしょ?

よくわかんないけど、何か良さそうじゃん、みたいの。

あんたのノンシリコン、シャンプーはノンでもトリートメントはじゃぶじゃぶだよだからってシリコンなんてもしかしたら無駄な天然より余程安全で優秀なモンなんだよシリコンとかポリマーなくちゃ髪なんてキッシキシだっつのちゃんと知ってから嫌っとけっつのうっかりもの。

なんて。

 

 

 

界面活性剤入ってなきゃ、泡立たんぜ。

それでもいいなら勝手にしろなんだけれども。

何だか洗った気しないじゃんか、気持ちよくないじゃんか。

そんなことさえ重要だよ当たり前。

 

泡立たなくても正しいならそれのがイイ、って?

理由も知らないで?

 

 

世の中そんなんばっか。

 

 

界面活性剤が入ってるから汚れが落ちるんですよ。

親水性と親油性それぞれの性質の基材が合わさったものが界面活性剤で、親水性が水とくっついて親油性が頭皮や皮脂にくっつく。肌から引っぺがしてくれる。はがれた汚れは水に包まれて流される。

シャンプーの仕組み、洗うって仕組みは単純にそれだけなんです。

それ以外の方法もないんです。

シャンプーはよくすすげ、っていうのは先の通り親油性の部分が頭皮にもくっついてしまうからなんですね。それが汚れの再付着を防いでもくれるんですけれども、きれいになったなら出来れば余計なモンも流しておけ、ってことですすぎが大事になってくるんです。

 

界面活性剤、きらいなんでしょ。毒なんでしょ。

ちゃんと ”ありがとさん” って感謝しながら散々すすげっつの。

 

 

鵜呑みするばっか、イメージばっか、なんとなくばっかの世の中がキライです。

 

界面活性剤は生活のあらゆるところに使用されているとても便利な性質のモノなんです。

使い方っていうのはつまり目的なんだから、この度のニュースあるいは事件っていうのは性質のハナシなんかではなく、所詮使い方を間違ったアホな人間のハナシってことです。

 

そこんとこまんまと間違えてんじゃないよ、例えばそこのリテラシー低すぎなあんた。

イライラさせんじゃないよ。

 

 

って

毎度クチ悪くてすみません。

 

実際に会ってみたらけっこういい人らしいです。

なんて、自分で言うやつは所詮ろくな奴じゃないよねわかってるっつの。