ONEonONEヘアサロン suffcuts の bosscuts のブログ

長野県東御市にあるDO-S&ハナヘナ専門ぼっち&おしゃべり&おせっかいヘアサロン ・ 人生、恋愛、歴史、経済、宗教なんでもござれダメージヘアを語る隙間にアナタのその日のキモチさえケアしてしまうよと豪語してはばからない恥知らず似非心理マジシャン(自称)スタイリストbosscuts の販促ではないでも集客目的ではあるのかもしれない本気かよ、ってつまりごく個人的欲求の吐き捨て場へようこそ ・ No! Treatment! がモットーだからツヤツヤサラサラとか馬鹿なことは言いませんから

目的は何だ

ある時ウチのブログに ”美容室やめるって決めました” って広告がでかでかと。

まあつまりこっち系コンサルの広告なんですけど、至近距離から具体的なことぶちまけやがんなあ、思い切りいいなあ、でも他所でやってくんないかなあ、とかそのくらいのことはそりゃ思いましたよね。

 

ネガティブインパクト? 

よくわかんないですけどつまり目的とは逆説っぽいインパクトでむしろ本来の目的やら欲求に訴えるみたいな感じとか、何だろやっぱりよくわかんないんですけどそれにしても手法としては最早古臭くなかろうかとかそんなこと。

 

 

 

”トリートメントは髪を傷めます!”

 

って散々言ってるんですけど、これってなんちゃらみたいな手法とかそんなんじゃないですから。念のため。

 

 

単なる事実ですから。

 

 

もしそれがネガティブなインパクトとかスマッシュを生みだす手段に見えるのだとしら、もしかしたらそれってわたしのせいなんかではなく、あなたの側にある何らかのネガティブな印象にヒットしちゃったのかも。なんて。

 

傷むことが問題なんじゃなくて、つるつるサラサラになることが目的なんだってば。

 

なんて言われたら返す言葉ないんですけど、本来つるつるでもサラサラでもないものにいちいち余計なもの取っ付けて、わざわざプラスチックみたいな髪になりたがることに付きまとう何らかの影響みたいなことも時には考えてみても損はない気がしないでもないんだけれども、くらいのことは言ってみるとか。

 

 

儲かる商売のやり方、教えます。

傷んだ髪、治ります。

 

 

とても魅力的じゃんか。

目的は何だ。