ONEonONEヘアサロン suffcuts の bosscuts のブログ

長野県東御市にあるDO-S&ハナヘナ専門ぼっち&おしゃべり&おせっかいヘアサロン ・ 人生、恋愛、歴史、経済、宗教なんでもござれダメージヘアを語る隙間にアナタのその日のキモチさえケアしてしまうよと豪語してはばからない恥知らず似非心理マジシャン(自称)スタイリストbosscuts の販促ではないでも集客目的ではあるのかもしれない本気かよ、ってつまりごく個人的欲求の吐き捨て場へようこそ ・ No! Treatment! がモットーだからツヤツヤサラサラとか馬鹿なことは言いませんから

どっちも

もうね、スゲーな。って。

 

clicccar.com

ほんとにもう、マッハGoGo ですよ。

若い人は知らねっか。まいっか。

つまり、じゃきーんって音しそうなほど現実感無さ過ぎ。

いっそのこと清々しいくらいよね、ってそんな感じ。

”カッコいいっ!” とかそういうのほとんど通り越しちゃって、”コレ、飛ぶんですか?” とかそんな感じ。

趣味じゃないって、つまりそういうことよねとか。

 

 

それにしても何なんだろ、この置いてきぼりな感じ。

こんなクルマから颯爽と降り立って許される人って、どんな人なんだろ? とか余計なお世話なんでしょうけれどもそれにしてもこんな照れくささもあったもんかよと。

どれだけ目的地に速く? 早く? 着きたいんだか、とかそういう問題ではなさそうなんだけれどもそれにしても、何なんだろこのはみ出した感じ。

 

お前になんか買えないから心配すんな、とかそういうこと言わない。

 

 

”当店の駐車スペースに軽トラックは乗り入れ禁止です” 

とかヒドいこと平気で言ってます、わたし。

 

f:id:suffcuts:20160524111357j:plain

コレな。

 

 

当たり前じゃないすか、ダサいもの。

カッコいい人が降りてきそうな気、しないもの。全然。

渋滞の先頭に八割方いやがるし。

行き先ったら、畑か田んぼかスーパー、ホームセンター、ガソリンスタンド、あと病院とかかしら。

超生活感あり過ぎのアホみたいなクルマ。

しかも、ものっすごい遅い。

朝の通勤時間帯に40km/h 走行とか何なの。

10時過ぎるまでは家でゆっくりごはんでも食べててほしい。

ノンストップとか面白いよ、って教えてあげたいさ。

 

 

 

……って、ヒドい言い様でんな。なんのハナシなんだか。

 

 

 

 

営業妨害、とは言い過ぎかよ。

しかしながらこちとら所詮商売さ、イメージだって大切なのさそこのとこわかってほしい。わたしんちそんなにダサいかよと。せつねーなと。

 

ああそうです、わたしはちべたいです、あったかくなんてちっともないです文句あっか。

 

もしどうしても軽トラ乗りたいんだったら仕方なし、せめてディッキースのつなぎにレッドウィングとかチペワとか農協じゃないUS百姓キャップとかってつまり楽しんでるぜ農業っ、みたいな明るさでもって使いこなして登場してよねとかそんな感じ。

JA浅間キャップとかマジ恐怖です。でもおいしいおコメとかありがとうございます。ディスってないです。

 

TPO。最低限の。

あなたがどんなつもりかなんて知るか。

それはマナーじゃんか。

わたしはコンビニのバイト高校生にだって敬語を惜しまないぜアホか。

 

少しだけ、あなたの見栄を持って出掛けて欲しい。のさ。(カラ松?)

 

 

なんて。

所詮おっさん一人のサロンですからね、男性のお客様多いです。

ありがたやー。

男性のお客様の何がイイって、ちゃんと通ってくれるトコですよね。

一度出掛けてくれて仲良くなったなら、けっこう懇意にしてくれる。通ってくれる。

そんなありがたや。

 

 

ただね。

 

何だろ? 何だかこう、手抜きっぽい人多いんですよね。実際。

お洒落はしたいはずなのに、面倒臭いとか、どうしたらいいかわかんないとか。

 

”楽なのがイイ”

って、コレ、男女共通で大体皆さまおっしゃられること。

 

そりゃそうだ。面倒臭いもの、格好つけるの。

朝、忙しいもの。わかりますわかります。

 

 

……だからって、面倒より寝癖のままでいること選ぶのかよ。

 

 

あのですね、”楽” と ”面倒臭い” を混同することは、自ら積極的に劣化に突き進むことと何ら変わらないのではないのかと、わたしなんかですら思うワケですよお節介。

 

 

うおりゃっ

f:id:suffcuts:20160524111411j:plain

朝、ゴミ出ししたときの格好のまま店に来ちゃったぜ。

やる気あんのか。

 

だって今日は生ゴミの日。

生ゴミは収集時間がアホみたいに早いのさアセるのさ。

だって、匂う季節じゃんかさ。切実じゃんか。

今の時期、Tシャツがパジャマのわたしの背中には ”ロリータ18号” って爆裂文字が炸裂してるからそのまま生ゴミ出しにいくのはさすがに気が引けちまうから、とりあえず、っていう着替えを模索することになるわけです。

 

で、着替えたら、もういい、になっちゃったと。

 

 

……だらしないから、儲からないんですかね。ヒマなんですかね。

いやいや。

 

わたしコレでもお洒落してるつもりなんですよ、毎日。

驚くでしょ? マジですから。

困ったもんだ。

 

サイババ(既死去)フォロワーチックなロン毛は時代錯誤どころか鬼奴さんですらないし、スーパーなんかではガキとかオッサンからの二度見の嵐ですし、社会的場面における腰の低さ(自称)物腰の慄き加減(臆病者)なんかはまるきり引き篭もり体質ダダ漏れに違いないですし……。

 

だからって、ちょっとくらい企みがないでもないつもりではいるのさ自己満足。

アホか。

貫いてやるから見てろ馬鹿ども。(あなたのことではない)

 

 

つまり何が言いたいって、軽トラですよ。

つまり、スープラと軽トラ、あんたの正体どっちよ? ってことですよ。

 

ゴミ出しにいく支度が仕事着でさえあってしまうことはつまり、わたしにとってわたしっていう洗練です。意志です。目的とか。テーマとか。

わかりづらいかよ。

 

つまり、軽トラからお洒落なおっさん降臨、とかそのくらいでも通用したいのがわたしの洗練だぜつまり毎日だぜっていうか正体だぜテーマだぜそっから溢れるモンこそ汲み取ってみろわかってんのかよ、って相変わらず口悪いですなごめんなんしょ。

 

シャンゼリゼより蚤の市。

パリジャン、ジェンヌどっちでもいいやつまり、正直モンはカッケーなってそんなこと。

スープラより軽トラのほうがわたしなんかよほど正体に近いじゃん、ってそんなことくらいずっと昔から知ってるさ、ってショボい品性。そんな正体。

お前になんか買えないから心配すんな、ってそうそう、そんな正体。

 

冷や汗みたいなスープラで自惚れたいのか、日照りに晒された軽トラでぐったりと腕まくりするのか、例えばそんな風にわかりきった価値観の狭間で面倒くさがりみたいに鼻息漏らすことこそが品性とかそんなもんじゃないのかとおっさんはアホみたいなことを考えて、今日も暑そうだからって袖じゃなくて裾まくっちゃったっていう。

くるぶし丈のソックス可愛いでしょ、っておっさん何言ってる。

 

ちなみに、イケてるらしいっぽい人がこれからの時期履いていがちなアノかかとまでしかないちっさい靴下(あえてそう呼ぶのさ)がわたしはキライです。

無意味なミニマム感は男子向けとしては鈍感すぎるほどの悪趣味さです(ごく個人的見解)。

歩いてるとすぐ脱げてきてムカつく。履いたことあるのかよアホか。

 

 

スープラ的見栄および欲求、乗り入れ禁止。(スープラそのものは全然可)

随時、適当な場所(店)を確保されたし。

ツルツルサラサラ系ぼったくりにご注意遊ばせ。(ごくごく個人的見解)

つまり勝手にしろですけど。

 

 

だからって、軽トラでさえあなたのお洒落って日常を忘れんなー。

ってそんなあなたこそを素敵にしたい。

男は所詮自分に手間とお金を掛けなさ過ぎ。コレって事実。

つまり、全く清らかであって正しくもある判断において、ダサい。

清らかにダサい。

 

”ウチなんかさ、息子の靴は本田圭佑モデルとかって超高いやつでさ、俺はホームセンターのスニーカーだもんな、イヤになっちゃうよ”

って、いつかどこかのダンナさんが溌剌と。

 

美しいぜ、ダンナ。イケてるぜ、ダンナ。

あと少しだけ、少しだけ痩せてみたら、髪くらいわたしが何とかしてやるぜあなたらしくカッコよくさ。

って。

 

ホームセンターのスニーカーを宛がうならせめて悪口言わないであげて欲しい。ウチのダンナなんてもうおっさんとか言わないであげて欲しい。奥様宜しく。

自分の分はホームセンターで手一杯ってため息つくその格好良さこそをわたしはあなたらしく開発するべきだって、いつも思ってます。

スープラなんかなくても平気。

トヨタさんディスってんじゃないです例えばのハナシさ。

 

軽トラでこそカッコいい漢どもよあつまれ。

それはわたしっておっさんの願いの一部でさえあるのさ。(相変わらずカラ松)

でも軽トラでは極力来んなってこと。

所詮ダサいから迷惑(勝手)。

便利さは、そのそれぞれを、えらぶべし。(七五調偶然)

面倒は、劣化老化の、合言葉。(下手くそ)

 

千円カットで十分だっつの、とか何の強がりなんだかよくわかんない逞しさを晒してくれなくてありがとう。

そんなに高くないけど、考え方次第では安くもないウチの店にいつもわざわざ出掛けてくれてありがとうございます。

そういう皆さんこそがわたしには普通に格好良くて、有難いのです。

お手伝いしたいといつも思ってます。

だからこそ、やっぱ面倒臭がりはやめたほうがいいと思うー。

 

 

 

 

 

 

f:id:suffcuts:20160524111430j:plain

エレクトリック楽器は、ちゃんとアンプを通して練習したほうが上手になりますし、やっぱ楽しいです。

今更そんなこといってんのかよ、ってそんな休日(昨日)。

 

面倒臭がりは、よくないな。

しまんとな。