読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ONEonONEヘアサロン suffcuts の bosscuts のブログ

長野県東御市にあるDO-S&ハナヘナ専門ぼっち&おしゃべり&おせっかいヘアサロン ・ 人生、恋愛、歴史、経済、宗教なんでもござれダメージヘアを語る隙間にアナタのその日のキモチさえケアしてしまうよと豪語してはばからない恥知らず似非心理マジシャン(自称)スタイリストbosscuts の販促ではないでも集客目的ではあるのかもしれない本気かよ、ってつまりごく個人的欲求の吐き捨て場へようこそ ・ No! Treatment! がモットーだからツヤツヤサラサラとか馬鹿なことは言いませんから

生活習慣

右腕のストレッチに励んでます。

効果は、なんとなくあるようなないような。

やらないよりはマシかよと、せいぜいそんな励み方。

 

朝食が終わり次第、シーツを引き剥がしてベランダの柵に布団をぶらさげること二人分。

ムスメちゃんを学校に送り届けるついでに最寄のコインランドリーに引き剥がしたシーツとソファのフリークロスをぶっ込む。

ムスメちゃんのあまりのだらしのなさに、当てつけのように清潔を振舞ってみせるわざとらしい親の見栄。そんな取り組み方。

 

 

 

”これ、どうやってやるのかしら?”

と、コインランドリーで妙齢のご婦人(つまりおばあちゃん)に話しかけられて、所詮おしゃべりだから余分に世間話までしてしまったお節介なんかを思い返しながら、一人で悠々と掃除機を引きずりまわす。所詮狭い我が家。

猫のコマさんが毛を逆立てて逃げ回る。

十年を上回るベテランの掃除機の吸気音、排気音どっちかわからないけどとりあえずうるさい。

うるさいくせに、大して吸い込まない紙パック式。

ダイソン欲しい。

でもレイ〇ップの胡散臭さに辟易しているのはわたしだけではないはず。

掃除機では吸い足りない気がして(コマさんのせい)コロコロを持ち出す。

一周剥がしたら終わる。ストックがない。とんだつまづき。

ガムテープでも代用にするかと思いついたけれど、そもそも自宅でガムテープを使うことなどほぼほぼなく、それそのものもあるはずもなく。

やむなく終了。

 

昨夜作ったモモ肉の味噌マヨ炒めのせいで、コンロ周辺の油飛びがヒドイ。

だからって大丈夫。近頃の油汚れ用洗剤の威力ときたら、使うコチラが身の危険を感じるくらいのすさまじさだから、むしろ掃除が楽しいくらい。

キッチンが汚いと、ご飯作るのがイヤになる。

 

この時期になると風呂場で頻繁に出没する、あのハート型したちいさな羽虫。

一体どこからやってくるのか。

ウチだけなんだろか。鬱陶しい。

水回りが汚れていると不幸な気持ちになるので、わりと掃除にはココロ砕くのだけれども。シャワーカーテンとか(ウチのお風呂はクソ狭いユニットバス文句あっか)すぐにカビるからカビキラーは欠かさないし、邪魔臭い便器だって何よりお世話になっておりますもの、スポンジ握り締めて手でがんがん洗っちゃうのさ。

しかし、一体どこから来るんだろか、あの虫。

ほんんとハラ立つ。

 

夕食の買い物ついでに寄ったホームセンターで発作的に絨毯を買う。

コマさんに食いちぎられて縁がボロになっているのがずっと気になっていた。

ケモノは所詮馬鹿なんだと思う。

何を思って絨毯なんか食いちぎるのか。

だからって、所詮馬鹿のクセにコマさんはどうやらわたしに気を遣っているらしい。

所詮馬鹿でも、わからないから付き合っていけるのに違いない。

人間同士はわからなくても誤解がはびこってまるきり本当みたいになってしまいがちらしいから、大変なことだ。

猫くらい許してやるとする。

 

日が暮れてきて、夕食作らなきゃ、と思い立たなければならない瞬間ってダルい。

19時にはごはんが炊き上がるのだけれど、ムスメちゃんは部活のせいで帰宅が遅い。

温め直して食べるのがイヤだからタイミングが難しい。

早く出来ちゃったら先に食べちゃおうか、とキッチンに立つのだけれど、電気代を節約したいからリビングの明かりは消して、けれどテレビは点けっ放しで、キッチンの小さな蛍光灯一つばっかの明かりでぼそぼそと包丁なんかを操っていると、いつもより三倍くらいの早さでもって老け込んでいく自分を俯瞰するみたいな気分になるわけだ。

終わりつつある一日ってわけだ。

 

 

結論。

暮らしは真面目なことに越したことはないけれど、生活感にまみれることは自分ばっかの何かを見失うこととよく似ている気がしないでもないので、せいぜい日に一度くらいは楽器に触れるなり、本を読むなり、とにかく自分ばっかの、他人には何の役にも立たないことをあえてした方がいいんじゃない。ということ。

 

 

いい歳こいて遊ぶことばっかり考えてるから大丈夫。大丈夫?

今週も頑張ろうと思う。

 

 

f:id:suffcuts:20160517150556p:plain

すすいだら、ちゃんと髪がキシむようなシャンプーを使いましょう。

シャンプーは”洗う”もの。すすぎが肝心です。

 

シャンプーそのものによる何らかの効果とか、嘘っぱちを期待したいのはあなたの勝手。

ダメージヘアもしっとりツルツル?

そんな胡散臭いもの、カンベンです。

 

ウチのオススメは、ただ ”洗うだけ” のシャンプー。

ちゃんと洗ってくれるシャンプー。

余計なことは一切しません。

そして、超しみこむトリートメント。

 

あなたの快適な髪はそこから始まります。

さらさらツヤツヤとか面倒臭がりみたいなものばっかすぐに欲しがる人は使うモンじゃないです。

とても残念なことですけれども。

 

ご愛用いただいているみなさん。

いつもありがとうございます。

長い時間をかけてだんだんわかってくること、面倒なことを信じていただけてとても嬉しいです。

使った者勝ち。

それはあなたのための言葉に違いないです。

もっといいことになれー、といつも思ってます。

 

ありがとうございます。

これからもよろしくおねがいいたします。