読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ONEonONEヘアサロン suffcuts の bosscuts のブログ

長野県東御市にあるDO-S&ハナヘナ専門ぼっち&おしゃべり&おせっかいヘアサロン ・ 人生、恋愛、歴史、経済、宗教なんでもござれダメージヘアを語る隙間にアナタのその日のキモチさえケアしてしまうよと豪語してはばからない恥知らず似非心理マジシャン(自称)スタイリストbosscuts の販促ではないでも集客目的ではあるのかもしれない本気かよ、ってつまりごく個人的欲求の吐き捨て場へようこそ ・ No! Treatment! がモットーだからツヤツヤサラサラとか馬鹿なことは言いませんから

サボテン、膝掛けの関係

サボテンすら枯らすオッサンの住処に

 

 

 

 

f:id:suffcuts:20160427103553j:plain

新たなサボテンがやってきました。

 

 

お客様からのいただきもの。可愛いでしょ。

ご自宅で育てたものをおすそ分けして下さって、尚且つデコレーションとか手作りって素敵過ぎる一品。嬉しおすなー。

 

麻紐結って編んでウッドビーズ通して、ってこういうものオッサンは手作りっていう発想からそもそもないですからつまりただただ感心。

 

可愛いもの素敵なもの、つまり彩ってくれるあんなものこんなものって買ってきたらどうにでもなれる楽しめる、何なら自分の才能のようにさえ振舞えてしまうものなのかもしれないのだけれど、例えばおしゃれだとかって、選ぶばっかのことなんかじゃないよねって今更そんなこと。

 

流行りであったり上質であることに聡いことよりも、もっぱらの自分サイズを生み出す欲求だとか意欲だとか、要するに丸ごと味わいたがるような目論見を抑え切れない、女の子の例えばカワイイとかってそんな辺りに深く根を下ろすらしい興味のたくましさ実行力表現力だったりするのかもよって、やっぱすげーなーって思うワケです。

 

 

駐車場で見かける、女の子のクルマのハンドルに掛けられていがちな布。可愛らしい布。

アレってつまり、膝掛けなんですってね。

ハンドルが陽に焼けちゃうから、とかそんな感じのことを想像するのはつまり男脳ホビー脳ってことで、女の子は寒いから膝掛けをして、クルマから降りる際にはソレを単なる置き場として掛けているだけなんだとか。

ハンドルに、膝掛けを。

別に、ハンドルさえ愛でているワケなんかではない。とは。

 

男は女の子に幻想を描きすぎなんだろか。

でも、例えばそういう何の気もないカワイイとかがもれちゃう感じ、オッサン好きです。キモいでんな、オッサン風情がよ。

 

それにしても、ですよ。

 

黙々と編み上げる麻紐も、何の気なしに掛け置く膝掛けも、きっと共通してんでしょ。

目的意識にこそ聡いそのあっぱれさこそが日常っていう可愛らしさなんだなとオッサンは。

そんなのっぴきならなさこそが女の子で、可愛らしさなのではないかとオッサンは。

 

仕方ないじゃない男はそんな一途さなんかちっとも知らないんだからねぇ、イヤになる。

だからこそ、この世は二種類で用足りてんだろうけれども。

 

 

 

オッサンの住処に可愛らしさを分けてくれてありがとうございます。

大事にしますー。

 

ありがとうございます。