ONEonONEヘアサロン suffcuts の bosscuts のブログ

長野県東御市にあるDO-S&ハナヘナ専門ぼっち&おしゃべり&おせっかいヘアサロン ・ 人生、恋愛、歴史、経済、宗教なんでもござれダメージヘアを語る隙間にアナタのその日のキモチさえケアしてしまうよと豪語してはばからない恥知らず似非心理マジシャン(自称)スタイリストbosscuts の販促ではないでも集客目的ではあるのかもしれない本気かよ、ってつまりごく個人的欲求の吐き捨て場へようこそ ・ No! Treatment! がモットーだからツヤツヤサラサラとか馬鹿なことは言いませんから

地味なこと

スタジオに行ってドラム叩く。

ここのところ休日の午後っていうとそればっか。

 

とりあえず楽しい。

飲む、打つ、買う、全て苦手あるいは人並み以下のわたしはつまり一人遊びすらままならない天然系引き篭もり。だからってこれといったストレスもなく。

 

ストレス。

そうそう、思い出してきたんですよそういえば。

つまり何事も一筋縄ではいかないあの感じ。ドラムこそが今そんな感じ。

三歩進んで二歩下がるだっけ? あの感じ。

 

仕方ないから使わない低反発枕叩いて足ジタバタさせてってつまりエアドラムこなすこと6日間。

さあさあ何だかまともな感じになってきたよと勇んでスタジオに乗り込む休日っていう貴重な1日。まるでご褒美みたいな1日。

 

 

ううーむ。

……上手くいかん。

 

つまり思うことは、”エアは、エアじゃん……”

ってそんなことばっか。

”ドラムはイメトレばっかで十分。ドラムなくても練習出来る! ってか、そうしろ!”

ってどっかのサイトのドラムの先生がおっしゃってた。

もっともだ、と思ったのさ。

 

 

ううーむ。

……電子ドラム欲しい。

 

イカンイカン。ゼイタクなこと考えたらイカン。

我ながら思うに、いま自分に足りないものは練習用の電子ドラムではなく、”慣れ” なのだと。ドラムっていう楽器そのものに対する ”慣れ” なのだと。

 

何だか思い出すじゃないですか。

例えば、初めてベースの弦を指ではじいたときのあのままならなさ。

例えば、静刃のリングに薬指を通して、親指で動刃のリングをもぞもぞと操ったあの不器用な感覚。ハサミのことなんですけれども。お仕事の。

人差し指と中指を同じ強さ同じテンポで弦と戦わせる地味だけど易しくないあの感覚。

動かしていいのは親指だけって言われて、アホかそんなんじゃ上手く切れないじゃんか、ってさっそく面倒臭くなったあの反発。

 

ハイハット(スッチャスッチャスッチャって動くアレ)を刻む右手にとって、シンバルはどうしてこうまで遠いのか。

スネア(ドンタンドドタンのタンってとこのヤツつまり小太鼓)をイジメる左手は、どうしてああまでタム(ドコドコドコドコーって連打する系のアレ)をリズミカルに操ることをむずかるのだろうか。

いやいや、動いてはいけない薬指の窮屈さなんかすっかり忘れて、いつの間にやらチャラ臭いストロークカットとかついつい頼りたくなる普通さじゃんか生意気さじゃんか。

 

 

”慣れ” 恐るべし。

 

6日間マクラ叩いて、たったの1日のホンモノ。

なんてゼイタクなお遊び。そんな志こそ。

四十の手習い万歳。

 

 

 

ライド、つってデカイ重いカタイ感じのシンバルがあるんですけど、それを8分のテンポで叩きながらちょっとクセっぽいキック(真ん中のでかいヤツ)踏むフレーズをずっと練習してたわけです。左手のスネアとワンフレーズで循環するみたいなやつ。

もう、意地ですってば。

 

ヘタクソにはもちろんカンタンじゃないんですけどそんなことより何より、……カタイんですよね地味に。ライドって。

カンカンカンカンー、って打ち続けるはいいんですけど何だろ、やりながらさっそく思ってたんですよね、”コレ、くるな” って。

水滴が石ヘコますみたいなやつ、くるなって。

 

 

……ヒジ、痛ったぁぁ~いぃ。

 

 

わたし、長年この仕事やってますけど、腱鞘炎とかなったことないです。

基本甘切れ派なのでハサミとかそんなに頻繁には研がないけど全然へっちゃら。

”カラダ細いのに、骨太だね” とはどっかの整形外科医の言。

ディスってる? 辱めてる? まいっかそうですわたしは医者嫌い。

 

カラダが不調を訴える練習は、練習方法としてどこかしら正しくないんだとか。

 

うっせえな、こちとらさっさと上手くなりたいんだっつの。

フリスビーでも叩いてろってか。

でっけえお世話さまだっつの。

  

 

だからって。

ホウキで床掃くとき痛い。

ついでに床蹴ってばっかいるから右足まで痛い。

 

……おっさんとして、イタイ。

なんだそりゃ。

 

 

まいっか。

好きなんですよ、練習。

 

好きなことだけ、なんですけども。