ONEonONEヘアサロン suffcuts の bosscuts のブログ

長野県東御市にあるDO-S&ハナヘナ専門ぼっち&おしゃべり&おせっかいヘアサロン ・ 人生、恋愛、歴史、経済、宗教なんでもござれダメージヘアを語る隙間にアナタのその日のキモチさえケアしてしまうよと豪語してはばからない恥知らず似非心理マジシャン(自称)スタイリストbosscuts の販促ではないでも集客目的ではあるのかもしれない本気かよ、ってつまりごく個人的欲求の吐き捨て場へようこそ ・ No! Treatment! がモットーだからツヤツヤサラサラとか馬鹿なことは言いませんから

目的という世間

桜が開き始めたとたんに雨。

ヤバいんじゃないですか……。

 

お花見、行かれましたか?

わたしはずっと上田城の桜を見て育ちましたが、昔と今ではその有り様もずいぶんと様変わりしたようですよ。

人様からお聞きするばかりで自ら足を運んだことはとんと久しいのですが、そんな感じらしいです。

小諸に移ってから16年になりますが、懐古園の桜もなかなかですよ。

ちょうちんの灯りばかりに浮かぶ夜桜もいいですが、個人的には日中に眺める桜をオススメしたいですー。

城跡の石垣の上から馬場を見下ろすと、敷き詰められた桜の絨毯のようでなかなかに見事な景色なのです。

お出掛けされてみてはいかがでしょうかー。

上田とはちょうど一週間遅れるのが常ですから、週末ごとに楽しめるスケジュールがむしろ気が利いてるじゃんかよ、ってことですな。

 

 

真田丸は観てないですけど、花見客40万人見込んでるってニュースで言ってました。

ホントかよ?! ってどうでもいいけど。

桜、雨に負けずに頑張って下さい。ってわざわざ見に行かないけど。

 

 

雨に濡れた桜の花びらは鼻水で濡れたティッシュみたい。

そんな薄情なわたしは通勤の車窓から眺める桜の移ろいくらいで十分かも。

桜が咲いて、大量のゴミが放置される。

そこまでが一部始終ってまったく世間だなあ、ってわたしははみ出してるだろか。

近頃はコンビニのゴミ箱も店内にあったりなんかして、世間は仕方なく狭くなりつつあるのだろか。

例えば目的が理由に化けて、目的っていう理由を削るんだろか。

不可解な交差はむしろありがちな景色でさえあって、桜もそんな風に咲いて散るだけなんだろか。

 

 

 

まいっか。

桜が散らないと本格的な春の訪れは叶わないわけですからつまり、桜の花よりもそのあとに芽吹く新緑のまぶしさについつい魅かれてしまう春だってアリでしょ。

 

桜的、受動あるいは能動とか。

 

理由はいつだって何だって一緒。

つい、そんな気になってしまうとかアホか。

生意気かよ。