読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ONEonONEヘアサロン suffcuts の bosscuts のブログ

長野県東御市にあるDO-S&ハナヘナ専門ぼっち&おしゃべり&おせっかいヘアサロン ・ 人生、恋愛、歴史、経済、宗教なんでもござれダメージヘアを語る隙間にアナタのその日のキモチさえケアしてしまうよと豪語してはばからない恥知らず似非心理マジシャン(自称)スタイリストbosscuts の販促ではないでも集客目的ではあるのかもしれない本気かよ、ってつまりごく個人的欲求の吐き捨て場へようこそ ・ No! Treatment! がモットーだからツヤツヤサラサラとか馬鹿なことは言いませんから

幸せストレス

マーケティングの世界でよく言われる有名な言葉。

 

”大衆は常に間違える”

 

ってやつ。

知ってますか? アール・ナイチンゲールだっけか。

うろ覚えだからよくわかんないんですけれども。

 

そんな言葉に励まされる趣味もないんですけれども、それにしてもまあ、そうよね、そんな気がしないでもないときもあったりするよね、なんてことくらいは思ったりはするワケです。

 

だからって、世間のみんながみんな正解ばっかだったなら困ったものだ、そんな殺伐とした景色なんかごめんじゃんか、除菌消臭清潔安全で一億総花粉症も困ったものだけれども、そのおかげで点媚薬は売れるのだしマスクはファッションにさえ昇華されてしまうわけだし、何なら平日の早い夕方の時間帯にニッキャにメガネマスクにヨレめのトレーナー、ロンスカにニューバランスのスニーカーとかって手抜き上手みたいなお洒落買い物主婦とかに所詮萌えるタチの若干変態めのわたしだったりしますからつまり、そんなんも世間の需要とか効果とかそんな感じなんじゃないの? なんて所詮不真面目だったりするワケです。

 

 

不真面目になりたい。

所詮真面目ではないけれど。

積極的に正義の不真面目を背負い込みたい。

本気かよ。

 

 

 

……そんな要領よく生まれついてないんだな。

何なら、人並みより余分に不器用だったりがんこだったりするんだもの。

すっごい微妙なんだろなー。

偏ってんだろなー。

 

”大衆は常に間違える”

 

そっすか。

わたしは所詮わたしなので、こんな風にしか生きられんのだな。

戦うしかないのだな。

 

そうそう忘れとった。

いかんいかん。

 

 

 

今日はバンド練習。

ドラムぶっ叩いてストレス発散。

人間だもの。