読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ONEonONEヘアサロン suffcuts の bosscuts のブログ

長野県東御市にあるDO-S&ハナヘナ専門ぼっち&おしゃべり&おせっかいヘアサロン ・ 人生、恋愛、歴史、経済、宗教なんでもござれダメージヘアを語る隙間にアナタのその日のキモチさえケアしてしまうよと豪語してはばからない恥知らず似非心理マジシャン(自称)スタイリストbosscuts の販促ではないでも集客目的ではあるのかもしれない本気かよ、ってつまりごく個人的欲求の吐き捨て場へようこそ ・ No! Treatment! がモットーだからツヤツヤサラサラとか馬鹿なことは言いませんから

イメージ ≠ イメージ

向かう方角によって、変わるモノっていうのはありまして。

 

東に向かえば四角くなって、西に向かえば丸くなる。

ってソレはお雑煮のモチのハナシ。

 

北は反時計回り、南は時計回り、ってソレは渦巻きのハナシ。

 

東は濃い味、西は薄味、ってもういっか。

 

上に向かうのは馬鹿、下に向かうのは根暗、ってソレは個人的客観でしょやめときなさいよ。

 

 

 

……。

例えば、”イメージ” とか。

 

わたしらのお仕事に ”イメージ” っていう言葉は案外縁遠くもない気はしているのです。

湧くでも思い描くでも膨らますでも勝手にしろなんだけどつまり、ソレはごく個人的なわたし自身が仕出かすことに企むことに違いない思惑のようなものに違いなくさらにつまり、自然発生的なあるいは案外奉仕的なはたまたお節介的な、だからって手放すことなどほとほとかなわない所詮武器のような逞しさ&頼もしさ+柔軟さなんていい加減さも加味しつつ蓄えるべき職業能とでも言いましょうか自由脳とでも言いましょうかまどろっこしい。

 

 

”アレ” って ”ソレ” っぽいよね。

そんな感じも案外 ”イメージ” ってことに違いなく。

 

勝手に生きてると、"そんな感じ” とはことさらに縁深くなるものではあるらしく。

 

”アレ” したら ”こう” なる、みたいな。

何かに携わると知るコトと知らなくてもいいコトと知るがゆえにムカついてしまうコトと知るべきことこそが知られないイラだちみたいなコト、とまあ至れり尽くせりであって。

 

 

どれだけ知ってんのか。

どれだけ知らされていないのか。

どれだけ知られるべきではないのか。

 

 

ソレが例えば ”経済” っていうハナシなら、日本なんて向こう半世紀くらい社会主義国にでもなって分配っていう平等な理不尽に嘗め尽くされて正気に戻りやがれってことですよ焼け野原からやり直せってことですよ。

 

前に進んでるんですもの。

今日はすでに過去なんでしょつまり、さっきは今に通用しないってことかもでしょ。

 

そうでなければ、意味ないでしょ。

聖書を学ぶ趣味はない、ってただの個人的冒険のハナシ生意気なハナシ。

 

悪意もナイ。