読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ONEonONEヘアサロン suffcuts の bosscuts のブログ

長野県東御市にあるDO-S&ハナヘナ専門ぼっち&おしゃべり&おせっかいヘアサロン ・ 人生、恋愛、歴史、経済、宗教なんでもござれダメージヘアを語る隙間にアナタのその日のキモチさえケアしてしまうよと豪語してはばからない恥知らず似非心理マジシャン(自称)スタイリストbosscuts の販促ではないでも集客目的ではあるのかもしれない本気かよ、ってつまりごく個人的欲求の吐き捨て場へようこそ ・ No! Treatment! がモットーだからツヤツヤサラサラとか馬鹿なことは言いませんから

便利? 効果?

 ウチのオススメ炭酸ジェル

”ゼロベースメイクジェル”

f:id:suffcuts:20160108124049j:plain

”ゼロベース” とかいっちゃって、何だか気取った感じゴマっぽい感じ。

 

使ってみなきゃわからない。

使ってみてもわからない。

 

炭酸なんてそんなもん。でしょ。

 

基本的なことちょこっと知るだけでもですね、例えば ”世の中って不思議がいっぱい” なんて気持ちにさせられることって、けっこうあったりするもんな気がするんですごく個人的に。あくまでも個人的に。

 

"炭酸入浴剤 〇ブ” とかホントかよ?! なんて。例えばのハナシ。

”カラダにイイっていうから、けっこうガブガブ飲んでんの” なんておっしゃってたお客様もいたっけか。

わたしはそもそも不勉強なタチなので、その根拠につきましては知識がございませんあしからず。

 

炭酸、ですよ? ただの気体ですよ?

たかが気体に栄養やら何だかありがたい成分なんかが含まれてるっていうなら、何だかこう、……太っちまいそうだ。なんて。

 

冷静に考えてみなよ、みたいなことってけっこうある気がするんですもちろん個人的な見解だから気にすんな。

 

炭酸ガス = 二酸化炭素

 

ですな。

人間は呼吸した結果のゴミみたいに二酸化炭素吐き出すんです。

そんな ”ゴミ” みたいなものを例えば肌に浸透させるっていうことはどういうことかっていいますとつまり、あの、人間のカラダってのはよくできてますね、出すもんが入ってきちゃったりなんかすると立派にアセったりするんですね、あ、言い方のもんだいですよ、わたしは基本賢くないのでこんな感じになっちゃうだけです気にすんな。

 

つまり、いらないもの吐き出してしまうはずの二酸化炭素が侵入してくることで人間のカラダはその部分が酸欠状態になっていると認識するんですね、いや賢いなぁ気が抜けんじゃないですかまったく。

で、どうするかっていうと血液を余分に送り込もうとするんですね、つまり酸素を供給してやらねばと、生きてるならと、そういうこと。

そんな感じの作用を皆さんが結構好きそうな言葉で表現いたしますと、”活性化” なんて言い方をしたりするそうなんですね。すごいですね、”活性化”

 

つまりなんですか、これって炭酸に含まれる何某だかが効果を与えるというよりも、二酸化炭素というそもそも人間にかかわりの深いものが当然として促す、例えば ”生体反応の反作用” みたいなものなのではないかと。

 

炭酸、がイイの?

カラダってそういうもの、ってことなの?

 

似て非なるこのシンプルな現象欲求的誤差とでも言いましょうか。

わたしはわたしの目線で気に入ってるつもりでいるだけです。

 

だったら飲んでも効果あるの? って?

 

効果、って言い方がそもそも期待しすぎみたいな甘ったれ感ハンパない気がしてムカつくんですけどつまり、”内臓ナメんな” ってことなんじゃないですかねって個人的に。

腹の中から炭酸吸収できるなら、ビールしこたま飲んだら胃壁とか活性化してむしろ胃がんとか治っちゃいそうよね、なんて無責任なこと言ったらダメダメスミマセン。

つまり、そういうことって興味ってことでいいんじゃないかと。

調べりゃいいじゃん勝手に。ってことです。

 

ヘアケア、スキンケア、そんなわりと日常に近い欲求に向けて便利そうに発信されがちな言葉、例えば ”浸透” とかって。

鵜呑みにしすぎなんじゃないの? なんて。

長くなるので書きませんが、わたしはどちらかというと例えば ”浸透” なる効果には大して期待するタチではなさそうなので、”炭酸飲む” っていう期待については調べる気にさえなりません今のところ。

 

考えて気になったなら、調べてみようこの世は便利だ。

ゲームアプリの閉じこもるような自在感にはまるきり惹かれないけれど、それにしてもインターネット、嘘八百のインターネットから掘り当てるごく平凡な真実、つまりそんな冷静さこそがこの世の便利の本当の意味を証明してくれるのではないか、とそんな生意気。

 

じきに花粉の季節になるんだけれど、そんなときに思うのが ”布団干し”

もうわかるでしょ。

"干すよりキレイ”

なんて秀逸なコピー。惚れぼれするじゃんか。

 

でもさ、例えばわたしなんかつまり ”ホントかよ?!” ってトコから始めないと気が済まないんですよめんどうくせえ。

”汚いモン吸い込んじまえ” はわかるけど、ほらアノ青いやつ下にあるやつ。

ビーッム! な感じのアレとかさ、どうなの? ってさ。

 

わたしたちの職場にもアレっぽやつあるんですけど覚えてるもんね、”あんま見んなよ” とか ”そばでボケっと突っ立ってんなよ” なんて、言われたもの。

ちょっとばか毒っぽいらしんだな、あの青いやつはさ。

 

布団の上、行きつ戻りつするうちにもあんなものやらこんなものまでキレイさっぱりぶっ殺しちゃうってどんだけ青いんだよよくわかんないけど、なんて思うワケです。

つまり素人考え。

持ってないから知らないけど、”あんま見んなよ” とか書いてあるんだろか?

書いてなかったら嘘だし、書いてあったならあったで、なんだか危なくね? なんて。

 

光、で信じるのはお天道様と光ファイバーくらいで十分ス、なんて面倒臭がりなことすぐ言ってしまうわたしは〇ブも青いやつもそこそこ聞き流しとく、くらいでいいかなって思ってんです。ごく個人的に。

炭酸ガスはお湯にはそんなに溶け込まんぞ。

 

”ぶおぉぉーんってすったらいいじゃん、だからダ〇ソンとかのがよっぽど理に適ってない?” ってお客さんとそんなハナシになったんですけど、”壊れるからやめたほうがいいよ” ですって。

そんなんだってつまり、ごく個人的見解。

気になったなら調べたらいいさー。